地球納豆倶楽部
ホーム
商品紹介
ご購入
納豆豆知識
会社案内
地球納豆倶楽部について
会社概要
リンク
お問合せ
特定商取引法に基づく表記

地球納豆倶楽部について

地球納豆倶楽部は、鴨川自然王国を設立し、大地を守る会の代表であった藤本敏夫氏が
「納豆は地球を救う」のスローガンのもと1985年に創設しました。
「健康」と「環境」をテーマに、納豆やその原料である「大豆」を通じて
「農」「自然環境」「食」の問題に取り組んでいます。

「安心安全で美味しい納豆をお届けしたい。」
生活の原点「食」に携わる者にとっては、当たり前の想いです。
しかし、現在、こんな当然のことが難しくなっています。

どんな素材で、誰が、いつ、どのようにつくった食べ物なのか不明瞭なものが溢れています。

単純に考えると、もともと自然界に在ったものや、身体や環境にやさしいものを使うことが
良案なのに、現実には、ほんの一握りしかありません。
だから、有機栽培や無農薬栽培の取り組みを広め、実践してる方を応援し、
もっと増やしたいと思います。

また、私たちに安心感を与え、安全性を保証してくれるのは、
畑から食卓まで、栽培や加工・流通の記録が明らかで、情報公開されている食べ物。
格好よく言えば、作り手の物語がこめられた食べ物です。

さらに、美味しいものをつくるには、手間と時間がかかります。
とりわけ微生物や自然の力を借りる日本の伝統的な発酵食品はその代表です。
最近、化学技術革新と合理化の名目のもと、失われつつある日本の美味しさを、
見直し守りたいと思います。

こららの取り組みひとつひとつが、長い目でみると、
私たちに、そして地球にとって大切なことだから。

納豆をはじめ、本物の食をより美味しく召し上がっていただくために、
そして、健やかで幸せな暮らしと永続的な自然環境のために、
私たちは全力で、考え、行動し、挑戦してまいります。

お知らせ
地球納豆倶楽部新聞
twitter